FMアンテナ

FMアンテナ受信の記録と株で儲けたいブログ 

ユニクロオンラインショップから商品がとどいたが、

先日、ユニクロオンラインショップに注文した、チノパンが届きました。

股下は、今履いているズボンの丈を測って注文しました。

届いた商品を試着してみると、丈が短い感じがします。

ギリギリ大丈夫と思ってみたものの、やっぱり短い。

返品する事に決めました。

返品送料は、自己負担です。

返品が認められるのかは、わかりませんが、再度、注文をし直しました。

ユニクロのオンラインショップ

ユニクロのオンラインショップを初めて利用しました。

チノパンが欲しくて。

裾上げって、どうなのと思ったおりましたら、1センチ単位で指定できるんですね。

知りませんでした。

送料は無料ですし、今回注文した品が、バッチリ合えば、ネットショッピングの注文が増えるでしょう。

 

ラグビーナンバーへの交換手順 千葉の場合

ネットでラグビーナンバーの申請を行い、書類をプリントアウトするところまでは、問題無くできました。

その後、ラグビーナンバーを取り付けるために、陸運局まで行って来ました。

私が、陸運局に行ったのは初めてでしたので、不安だらけでした。

陸運局でのラグビーナンバーが車に取り付けられるまでの手順を、実際に行って来ましたので、みなさんの参加になればとおもいます。

 

陸運局に到着しましたら、広い駐車場がありました。

f:id:m_splash:20170418145454j:image

適当な場所に止めました。

ネットで作成した書類と車検証のコピーをもって、とりあえず、空いている窓口の方に、書類の提出先を聞きました。

お昼の12時過ぎだったため、提出先の窓口は昼休みでした。順番待ちの番号札をとって、窓口の開く1時まで、まちました。

ネット作成の書類と車検証のコピーを窓口で渡して、書類に印鑑をいただきました。

印鑑をもらった書類を、案内された別の窓口にいきましたら、車検証の原本と、ナンバープレートをもって来てくださいと言われました。

そこにある工具は使ってもらっていいですと言われました。

f:id:m_splash:20170418150332j:image

f:id:m_splash:20170418150355j:image

事前に、ナンバーを取り外す工具を用意していたので、自前の工具でナンバーの取り外しにかかりました。

ナンバーの取り外しは、一番最初に止めました駐車場で作業を行いました。

まずは、封印の破壊から。

マイナスドライバーでなんとか破壊して、手持ちのボックスレンチでナンバーを取り外しました。

2枚のナンバープレートと、車検証の原本を窓口で渡すと、新しいナンバーが手渡されました。

親切に、新しいビスまで4個もらえました。

車検証の原本を預け、取り付け終わった頃に、封印官が車まで行きますと言われました。

自力でナンバーを取り付け終わったころ、封印官が車検証をもって登場。

ボンネットを開けるよう指示され、車体番号を確認してました。

その後、ナンバーに封印をしてもらって、作業完了です。

f:id:m_splash:20170418151115j:image

今回、私が行ったのが千葉の陸運局でしたので、地域によって、作業工程が違うかもしれませんが、ご参考になればと思います。

 

サトーココノカドー ネクタイ情報

トーココノカドーに行ってまいりました。

f:id:m_splash:20170410135147j:image

春日部駅の西口から、徒歩で5分くらいです。

f:id:m_splash:20170410135258j:image

西口を出ましたら、そのまま右手の方に行くのが近道でした。

f:id:m_splash:20170410135436j:image

f:id:m_splash:20170410135522j:image

入口には、みさえザバーゲンの看板があしました。

店内に入ると、お目当のネクタイの展示がされておりました。

f:id:m_splash:20170410135716j:image

f:id:m_splash:20170410135729j:image

f:id:m_splash:20170410135743j:image

f:id:m_splash:20170410135806j:image

期待は高まります。

ついでに、ハッピの展示もありました。

f:id:m_splash:20170410135907j:image

その後、3階の紳士服売り場へいきましたが、

ネクタイの注文会場は、子供服レジの前に設置されておりました。

私が売場に着いたのは、月曜日の午後1時過ぎでした。

注文待ちの列が出来ており、7番目で並ぶ事ができました。

f:id:m_splash:20170410140235j:image

よくよく案内の表示を見ますと、ご自宅用の場合に限り、発送してくれる事がわかりました。

私はネクタイを合計4本注文して、発送手続きを行い、清算をいたしました。

ネクタイ目当てだったので、その後は、さらっと売場を見てまわりましたが、すごく綺麗な売場になっておりました。

帰りにタバコを吸おうと思ったのてすが、喫煙場所がみつからず、駅までもどりました。

運良く、西口の交番の前あたりに喫煙場所を発見。

f:id:m_splash:20170410140818j:image

最後に駅のホームから、見えた看板です。

f:id:m_splash:20170410140951j:image

結論は、ココノカドーの受注ネクタイは、配送料をお支払いすれば、届けてくれるので、再来店は不要です。

迷われた方は、春日部まで行きましょう。